デザインスキルを磨くため、バナートレースを始めてみた #01

デザインスキルを磨くため、バナートレースを始めてみた #01

仕事で広告バナーやキャンペーンバナーを制作する機会があるものの、デザインの引き出しやレイアウトのパターンが少ないせいで、作るのに時間がかかってしまったり、イマイチな仕上がりになってしまったりと、これまでバナー制作は決して得意とは言えなかった私。
そこで、バナー制作への苦手意識を拭うため、バナートレースを始めてみることにしました。トレースを行うことで、バナー制作の技術を学べるほか、デザインのルールに気づき、デザインの良し悪しが見極められるようになるそうです。

だらだらと続けていても意味がないので、以下のルールを設定しました。

– ルール –
1. 毎日最低1本トレースする
2. 30日間続ける
3. バナー1本につき、所要時間は1時間以内
4. 画像やフォントはなるべく似たものを探す
5. 気づいた点や学んだ技はメモしておく

今回トレースしたバナーはこちら。

見本
本日のバナートレース
トレース
本日のバナートレース

所要時間:30分
ソフト :Illustrator
フォント:小塚明朝 Pro M / 小塚ゴシック Pr6N / Source Sans Variable

– メモ –
1. 文字の太さが見本よりも細い
2. 背景のグラデーションが見本よりも濃い
3. INTER SCHOOL横のアイコンは、四角を組み合わせて作成

Bannerカテゴリの最新記事