バナートレースで役に立ったサイト4選

バナートレースで役に立ったサイト4選

バナートレースをするにあたって役に立ったサイトがいくつかあるので、今回の記事ではそちらをご紹介したいと思います。

Pinterest

Pinterest
Pinterestは、「このバナー作ってみたいな」「これどうやってデザインするんだろう」と思わせられることが多いので、トレースするバナーを探すときに最も利用していたサイトです。

バナーデザインアーカイブRetrobannerBanner Matomeなど、バナーのまとめサイトは他にもたくさんあるのですが、私がビビッとくるバナーが載っていることは少なかったので、基本的にはPinterestで探していました。

今回は、300×250サイズといった正方形気味で比較的小さめのバナーをトレースしたので、次回は、長方形気味のバナーやサイズの大きなチラシ・ポスターなど、少し難易度の高いデザインにも挑戦してみたいです!

Pinterest の公式サイトはこちらから

WhatTheFont!

WhatTheFont!
WebDesignNote内でも何度か紹介しましたが、WhatTheFont!は「見本のフォントを見つけたい!」というときにフル活用していました。トレースするときは手持ちのフォントの中で探すしかないので、まったく同じフォントで作れることはあまりなかったのですが…。「この見本のフォント好きだなー」「これと似たフォント他にもないかなー」と個人的に気になったときにとても便利です。

また先日、このようなツイートをしたところ、WhatFontisというアカウントからリプをいただいたので、気になって早速試してみました。試した結果のツイートも以下に載せていますので、気になった方はぜひ試してみてくださいね!

WhatTheFont! の公式サイトはこちらから

icooon-mono

icooon-mono
数あるアイコン素材サイトの中でも、一番のお気に入りなのがicooon-mono。検索窓に調べたいアイコンの名前(本、猫、サラリーマンなど)を入力するだけで、アイコン素材を無料でゲットできます。サイズも16px〜512pxまでと幅広く、サイト内でアイコンの色を変えられるのもありがたい!ダウンロードファイルは、PNG/JPG/SVGの中から自由に選べます。

今回のバナートレースでは使用していないのですが、このサイトの左上に並んでいる各アイコンをクリックすると、飾り枠や吹き出し素材、パターン背景などの専門サイトに遷移するので、そちらもおすすめです!ちなみに私は、ネットショップ素材サイト「EC design」やリボン素材サイト「リボンフリークス」を普段からよく使っています。

icooon-mono の公式サイトはこちらから

removebg

removebg
バナートレースに限らず、普段のWEBサイト制作などにおいても大変お世話になっているのがこちらのサイト。removebgは、画像をアップロードするだけで背景を自動的に透過してくれる超有能サイトで、このサイトに出会ってからは自分でトリミングすることがほぼなくなりました…。もちろん、人と背景の境目が曖昧だったり、とても複雑な背景だったりすると正確に透過しないこともあるので、そういうときは自分でトリミングしていますよ!

アップロードしてわずか5秒程度で、自分でトリミングするよりも綺麗に自然に背景を透過してくれるので、これまでトリミングに時間がかかっていた方や苦手意識がある方の救世主になること間違いなし!removebgを使って上手に時短しちゃいましょう。(トリミングの練習も忘れずに!)

removebg の公式サイトはこちらから


いかがでしたか?今回は割と有名なサイトばかりを紹介したのでご存知の方も多いと思いますが、もし「知らなかった!」という方がいらっしゃれば、参考になれば嬉しいです(^^)みなさんもおすすめのサイトがあれば、ぜひ教えてくださいね!

Designカテゴリの最新記事