CORESERVER × VALUE-DOMAIN 備忘録

CORESERVER × VALUE-DOMAIN 備忘録

今回、WordPressでサイトを構築するにあたって、以下のサーバーとドメインを使用しました。

サーバー:CORESERVER
ドメイン:VALUE-DOMAIN

これまでWordPressでのサイト制作経験は何度もあったものの、自身でサーバーを借りてドメインを取得するのは初めてだったこともあり、手間取ってしまって反省…。次はスムーズに構築できるよう、手順を簡単に書き留めておこうかと思います。

まずCORESERVERを選んだ理由は、何と言ってもコスパの良さ。私が今回利用したライトプラン「CORE-MINI」は年間2,619円で月額200円弱という圧倒的安さ。もちろん、WordPressも利用可能!今後ドメインを増やす予定も特になく、プラン内容は十分すぎるほどなので即決。そして、ドメインはCORESERVERを運営しているVALUE-DOMAINで「webdesign-note.net」を取得しました。

ユーザー登録方法

  1. VALUE-DOMAINのトップページ上部「ユーザー登録」をクリックします
  2. ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力し、「入力内容を確認」をクリックします
  3. 支払い情報を入力します(スキップも可)
  4. ユーザー情報を入力後、「ユーザー登録する」をクリックし、ユーザー登録が完了しました
  5. 登録メールアドレス宛てに送信される認証コードを入力し、コントロールパネルにログインします
  6. 左ナビ「サーバー」からコアサーバーを選択し、SMS認証を行います

ドメイン取得方法

  1. VALUE-DOMAINで取得したいドメインを検索し、空きがあれば登録します
  2. ドメイン一覧に購入したドメインが表示されていればOK
  3. 左ナビ「サーバー」をクリックします
  4. コアサーバーの「取得済みアカウントの管理・購入」をクリックします
  5. ドメインを運用するアカウントのサーバー名(@の後ろ)をメモしておきます
  6. 左ナビ「ドメイン」→「ドメインの設定操作(登録済みドメイン一覧)」をクリックします
  7. 設定したいドメインの横にある「DNS/URL(紫アイコン)」をクリックします
  8. 「当サービス内サーバーの自動DNS設定」で先程メモしたサーバー名を選択し、保存します
  9. ドメインのDNS設定が完了しました

サーバー登録方法

  1. 左ナビ「サーバー」からプランを選び、希望するアカウント名を入力し、登録します
  2. CORESERVERの試用期間30日間がスタート
  3. 左ナビ「サーバー」→「コアサーバー」をクリックします
  4. ドメインを設定するアカウントのサーバー設定「ウェブ」をクリックします
  5. Mainに今回取得したドメインを入力し、「強制」にチェックを入れて保存します
  6. ドメインウェブの設定が完了しました

WordPressインストール方法

  1. CORESERVERのトップページ左ナビ「サイト設定」をクリックします
  2. WordPressをインストールするドメインをクリックします
  3. CMSインストールの「WordPress」をクリックします
  4. インストールするドメインを選択し、「CMSインストール」をクリックします
  5. CMSのインストールが完了しました
  6. ブラウザからドメインへアクセスし、「さあ、始めましょう!」をクリックします
  7. データベースの接続設定を入力後、「送信」をクリックします
  8. 「インストール実行」をクリックし、必要情報を入力し、「WordPressをインストール」をクリックします
  9. WordPressへのインストールが完了したので、ユーザー名とパスワードで管理画面にログインします

今回は、ドメインのDNS設定に誤りがあったせいで、WordPressへの登録がスムーズにいかず、カスタマーサポートへ問い合わせることに。あとWordPress登録後、CORESERVERのデータベース「MySQL一覧」から間違ってDBを消してしまい、その復旧にも手間がかかってしまいました。これらの手順も抜けているところがあるかもしれませんが、そのときは追記しておきます。

Designカテゴリの最新記事